ひでちのブログ ~50歳までにサブ3~

2015年3月佐倉サブ4、2016年かすみがうらサブ3.5達成!サブ3までいけるのか?体重89Kgのオヤジの挑戦記録。

【検証】うどんの食べ比べと、7月初走り^^;

【7/7 練習】
7Km 30:14(6:03)
1 6:32 2 6:15 3 5:59 4 5:51 5 5:36

 

昨日の朝、通勤前に水槽を覗いたら、実家から貰ったばかり
のメダカが、たまごを産んでいた〜!

 

さらに、通勤中に海老川の力メンバーと挨拶したら
「ちゃんと走らないとね〜」と後ろから声が聞こえてきた。
ジョグノートも白紙になってるのがバレバレ^^;

 

と言われてテンション上がるが、なかなか走り出せない。

 

走ってないので、今日も走りとは関係ない話。

 

一昨日、手打ちうどんをしたのだが
今回は【寝かせた】のと、【寝かせない】のと分けて作ってみた。

 

寝かせるとは、うどん粉を塊にするのですが、小麦粉の中の成分が
働いて、コシが出る事が目的。

 

9日は、午後からかけっこ教室の指導者講習会があるので
時間短縮のため、寝かせないで作る事になっている。

 

2工程でそれぞれ1時間は、寝かせるので2時間位短縮出来る。
1、うどん粉に食塩水を混ぜてカタマリを作る。この時1時間寝かせる。
2、寝かせたカタマリを足踏み(100 x3)をした後、カタマリにして1時間
  寝かせる。

 

今回は、作って直ぐに食べるのだから良いかな?と思ってもいたので
そう決めたのだが、やはり、心配^^;

 

そこで、一昨日の手打ちうどんでは、2つにわけて
夕飯で家族で食べて検証する事に。
検証と言っても素人の検証だから^^;

 

夕飯となり、まずは、寝かせていないうどんを茹で始める。
普段は寝かせたのを茹でてるのだが、基本的に8~10分くらい経過した
時に、うどんをすくって様子を見る。真っ白だったうどんが少し透明に
なってきたら、そこから味見をして、好みの固さで終わらせる。

私は固めが好きなので、10分くらいかも^^; 以前、お父さんの会の
うどん講習会で計測したときは、誰かが13分くらいが丁度いいね!と
言っていた。あくまで目安。

 

【寝かせてないうどん】
・8分も待たずに、ゆであがってしまった。
・鍋からざるに移す前に切れてしまう。
・切ったときは長かったうどんが、3センチくらいになってしまう。

 

【寝かせたうどん】
・やはり、10分くらい茹でたが、1本が切れないでしっかりしてた。
・麺のコシ?弾力が全然違った。

 

寝かせないうどんは、すぐに茹で上がるのか、麺が千切れると言うことは
茹で過ぎなので、速く食べるのには良いのか?^^;

 

余談だが、両方とも、麺のみだけ食べてもらい感想を家族に求めた。
私の場合は、塩をあまり多くいれてないと思ったからだ。

 

今回も、うどん粉500gに対して、水220ml・塩20gです。
25g~30g入れても良いと思うのですが、塩分は少なめにしてます。

 

家族からは、市販のよりも薄いがちょうどいいという言葉をもらった。
あくまで、個人的に作るものなので、それぞれの好みだと思う。

検証結果としては、9日の予行練習でも、本番でも、確実に寝かせようと
思います。そばも打ってみたいのですが、材料が高いのですよね~^^;