ひでちのブログ ~50歳までにサブ3~

2015年3月佐倉サブ4、2016年かすみがうらサブ3.5達成!サブ3までいけるのか?体重89Kgのオヤジの挑戦記録。

「ガチ・ユル」走の結果と、ある意味人助けだと思う今日この頃

【5/2練習】
○1回目失敗
距離:1.51Km 7:59:08(5:18)
1 6:14 ←1Kmゆるジョグ
2 3:28(510m)←1Kmガチ失敗

 

○2回目
距離:15.01Km 1:23:48(5:35)
1 5:42 ←1Kmゆるジョグ
2 3:52 ←1Kmガチ
3 5:06 ←2分休憩後ゆるジョグ M前さん合流
4 3:54 ←1Kmガチ
5 5:57 ←ゆるジョグ M前さんお別れ
6 5:56 
7 5:57 
8 6:04
9 6:08
10 6:01
11 6:07
12 5:53
13 5:50
14 5:46
15 5:34

f:id:hidechi48:20170502173117j:plain

 

4/29ランスマで放送された「ガチ・ユル」走を試してきた。
【ガチユル方法】
1.1Kmゆるジョグ
2.1Kmガチ
3.3分休憩
4.1Kmガチ
5.ゆるジョグ7Km以上
6.週2回

※普段のジョグより、ゆるは+1分、ガチは-1分。
私の場合は、普段5:30 ゆる6:30 ガチ4:30で設定。

筑波大学鍋島教授が提唱する方法との事で、持久走をつければ
糖を節約して、脂肪をつかいながら効率よく走れるとのこと。
ガチユル20Kmは、30Km走に匹敵するらしい。

 

朝からスピード出すのは苦手だなぁ~と思いながら緊張感も

出てきたが、つべこべ言わずに、走ってみる。

 

1回目は、ガチを500mでバテてしまった(><)

やはり、キツイな~と思いつつ、ゆるジョグに変更しようと

弱気になっていたが、ここで辞めてしまうと後悔するので

少し休んで、2回目の心構えに入る。

 

1Kmゆるジョグしていたら、市船勢が練習を始めてしまった。

邪魔にならないように、ガチ1Km後半から大通りにでて走るも

息切れ!だけど、1Km走り切る。

 

3分休憩というので、休憩していたが2本目をやる気力が既に

失せていた(><)

 

そんな時、海老川の力 M前さんが、合流してくれた。

2分しか休憩していないが、ジョグを開始。

 

M前さん「今日は、どんな練習をするのですか?」

ひでち「ランスマでやっていたガチユル・・・」

 

と言いかけたところで。。

 

M前さん「科学的根拠よりも酒と食事を控えて痩せれば

      速くなりますよ。まずは、痩せるのが先決」

ひでち「いや、効率がいいみたいだから」

M前さん「科学的根拠に逃げないでまずは痩せることです」

 

と叱咤激励をしてくれました。そんな会話をしながら

1Kmをジョグしましたが。

 

M前さん「キロ4ならガチお付き合いしますよ!」

と言ってくれましたのでお願いしました。

 

海老川の鷹匠橋から八栄橋に走って鷹匠橋まで来ると

約1Kmとなるので、そこでガチをお願いしました。

 

2人でスタート!

M前さん「ひでちさん、すでに3分台の勢いですよ!」

ひでち「通りで撃沈するわけだ!」

と思い、スピードを緩めますが、M前さんには追いつけません。

 

M前さんは、初フル佐倉で、3時間5分をだしたが、サブ3狙っていた

方で、その5分の悔しさを故障なども乗り越えて、昨年の佐倉2戦目で

減量を思い切ってしてサブ3達成した人です。

 

その方を必死に追いかけて、残り100mをスパートかけましたが

今回も朝飯あと40分くらいだったので、吐き気をもよおすほど

の苦しさでしたが、何とか、2本目の1Kmを終えました。

 

鷹匠橋で少し悶えたあと、M前さんとジョグをしました。

私のフル2戦目昨年のかすみがうらでも

「途中で辞める言い訳を探さないでください」というアドバイス

を大会直前に頂きました。

 

これもあって、強風と雨の中走りきれた原動力となりました。

1Kmくらいジョグしたあと、お別れしましたが

 

M前さん「痩せるのが優先ですよ。みんな、そう言ってますよ」

 

と言われて別れましたが、M前さんのみんなは、海老川の力です

から、素直に嬉しいアドバイスと受けて痩せようと思いました。

 

結局、ガチユルは完全な形での達成とはなりませんでしたが

気持ちの良い走りとなり、1Km自己ベスト3:39には届きません

が、現状での4分切りは自信となりました。

 

気持ちよく、走り終えてからは、妻が仕事休みなので

家族サービスで、買い出しのお付き合いがあります。

 

そんな時に、大変な出来事が発生しました。

 

ちょっとした買い出しがあるというので、お付き合いをして

買い物から帰ってきました。荷物を置いて、次は、市川にある

ショッピングセンターに買い物に行くのですが、家から車を

出そうとしたら、右側から軽自動車が出てきたので止まりました。

 

その車も止まったのですが、私が止まっても動かないので

ひとまず、自分が先に右折しました。右折する際に運転席を

みたら、野菜の箱を満載にした軽ワンボックスだったのですが

おばあさんがブツブツ言ってるのが見えたので、私に文句を

言ってるのかと思いました。

 

しばらくしても、その車は動かないので、妻とオカシイね?

と話をして、私も路駐をして様子をみてました。

 

5分しても動きません。私の家の隣は親戚なのでおじさんが

気がついて対処するものだと思って、車を走らせました。

 

それでも、気になって仕方がありません。車のエンストとか

具合が悪く気絶したとか、考えると気になってしまうので引き返して、様子を見に行きました。

 

軽自動車の脇を通り過ぎたとき、妻が、おばあさんがうなだれてた

というので、え?となり、一旦、行き過ぎた車をUターンさせて

私の家の前で路駐しました。

 

状況がわからないのですが、その車は、道路の端とはいえ

不自然に斜めに止まってるので、いつ、追突されてもおかしく

ない状況です。車を降りて、緊張しながらも私は近づいて

おばあさんの様子をみます。

 

確かにうなだれてましたが、顔がすこやかな感じ!

ひでち「おばあさん、大丈夫ですか?」

おばあさん「ついつい眠たくてね~」

 

ゆっくりした感じですが、落ち着いた感じでおばあさんは

返事を返してきました。

 

ひでち「最近は、運転中に病気などで気を失うという

    ニュースも聞きますから心配しましたよ~」

おばあさん「15分くらいで帰れるのですが、ついつい。

      心配してくれてありがとう」

ひでち「本当に大丈夫ですか?」

おばあさん「あー、もう大丈夫。」

ひでち「休むならハザードだすか、脇に寄せて無理しないで

     くださいよ」

 

と言って、自分の車に戻りました。

しばらく様子をみてましたが、普通に運転していたので

私も買い物に行きましたが、本当に焦りました。

 

車に詳しくない私は、エンストしていたらどうしよう?

とか、いろいろ不安でしたが、結果的に解決できてよかった

です。

 

人助けといえば、2年くらい前にも走ってる時にありました。

musasikami.blog90.fc2.com

 

 

【ひでちのブログは、毎朝6時更新中!】

ブログ村マラソン新着情報をChek! ⇒ 

 ※下記のアイコンの方は、はてブロ仲間です。
 交流しましょう^^/