ひでちのブログ ~50歳までにサブ3~

2015年3月佐倉サブ4、2016年かすみがうらサブ3.5達成!サブ3までいけるのか?体重89Kgのオヤジの挑戦記録。

神社仏閣と、寺社仏閣のおはなし

【2月18日 練習】ランオフ

体重:88.7Kg

 

今日は、ランではなくて、神社のお話です。

最近は、遠方の神社にお参りが出来ないいますが

時たま、というより気まぐれで、通勤で新橋駅に

早く着いたときは、1本道をかえて、烏森神社に参拝

しています。

 

節分の時に休みだったので行こうと思ったのですが

用事が入ってしまい、行けず、3月3日のひな祭りの

帰りに昨年同様、立ち寄ってみようかな?と思ってます。

 

先週、Twitterの方が、表題の件の記事を

書いた記事をリンクしていた。

 

 江戸時代に寺社奉行と言うものがあったから

時代劇観てる私には、当たり前のように

寺社仏閣とブログでも書いていた。

 

でも、記事を読んでみて、これからは

神社仏閣を使おうと思いました。

 

言葉は難しい。漢字を分解して

解説されると納得します。

 

話はかわるが、以前にも紹介したが

神社に興味を持ち始めた頃、参考にした

神社がある。

 

青森の廣田神社だが、YouTube

参拝方法を動画であげている。

■手水舎


巫女による手水の作法 青森市鎮座 廣田神社編

 

■外国人向けのもありました。


巫女ガイド「参拝のしかた」/Miko Guide How to worship

 

他にも参拝方法は、下記の神社も動画でありました。


淡島神社 参拝の作法

 

その後、亀有香取神社や、大宰府天満宮など

動画ではないが、ブログやホームページで

わかりやすく解説していた。

 

そこに出てくる用語。手水舎。

単純にてみずしゃと読んでいたが

ちょうずやと書いてあるのを見つけた。

 

九州のさくら巫女さんに聞いたら

ちょうずやと言うが、現代では馴染みが

うすい呼び方なので、てみずしゃとも

言うとの事。

 

神社や、史跡巡りをしていても読めない

ことがあったりして困ることもある(^^ゞ

 

今年も、夏休み恒例の「日帰り歴史探索」や

まだ達成していない、江戸城外掘&内堀&御朱印巡りを

やり遂げたいと考えている。

 

最近は、というより、今になってようやくTwitter

楽しさがわかりまして(^^ゞ

 

Twitterでとある神社の巫女さんに雛人形のお内裏様の

配置の仕方を他ずれたりしたら親切に解説くださったりと

神社や日本の文化も学んでいきたいと感じました。

 

■頑張れ!と思ったらクリックお願いします^^

はてブロの方は、読者になってくれると励みになります。

※下記のアイコンの方は、ひでちのブログの読者です。

そのアイコンを押すと、その方のブログに飛ぶので

ぜひ、遊びに行ってくださいね^^/